株式会社&特例有限会社の定款変更、会社変更手続きなら!全国対応のモヨリックにお任せ!

株式会社変更手続きサポートセンター
  1. 株式会社変更手続きサポートセンター TOP
  2. 解散した会社を復活できる?継続登記とは?

株式会社変更手続きサポートセンターからのお知らせ

●手続完了の目安について:お申し込み日 / 6月27日【本日】 登記申請予定日 / 7月1日

※登記申請予定日が土日祝の場合は、その前後の平日が登記申請予定日となります。

●お客様の声を追加致しました!:株式会社トップガード様より当サイトをご利用頂いてのご感想を頂きました。

●当サイトをご利用頂く8つの安心:企業法務支援実績600社超の弊社だからできる!安心のお約束。

●士業の先生方からのご依頼について:顧問先の各種会社変更手続きも、遠慮なくお気軽にお声掛けくださいませ。

●変更手続きをより快適・ラクラクに法人実印 / ゴム印・スタンプ の作成もお任せ下さい!


解散した会社を復活できる?継続登記とは?

皆様、こんにちは。

当センターのブログを見ていただいて、ありがとうございます。

解散した会社は元の会社に戻すことができるのでしょうか?

正解はできます。

正確に言うと解散前の状態に戻すことができます。登記の上では、会社の「継続登記」と呼ばれています。

一度は廃業しようと思って解散したけれど、「やっぱり会社を復活させたい!」といった場合、株主総会を開いて会社を復活させることができます。

会社は解散すると解散した会社として登記されます。そして取締役や監査役は法務局の職権で抹消され、代わって清算人が就任して清算活動を行っています。

ですので、解散した会社には取締役や監査役がいないので、復活するときの株主総会で改めて選び直す必要があります。もちろん解散前の取締役がそのまま就任しても構いませんが、手続き上は改めて選任することになります。

会社を継続することと取締役や監査役を選任することを決議した後、法務局へ登記することで元に戻すことができます。

ただし、清算結了の登記をしていないことが前提です。

また、復活に合わせて心機一転、会社名も変えたい、事業内容も見直したいといった事もあると思います。

このような場合も株主総会で合わせて決議を行うことで同時に変更できます。どんどん議案が増えていくようなイメージですね。

第1号議案 会社継続の件
第2号議案 取締役選任の件
第3号議案 商号変更の件
第4号議案 ・・・・

ただし、変更事項によって登録免許税が増えていきますのでご注意を!

会社継続と取締役就任のみであれば登録免許税は4万円です。

なお、「みなし解散」された会社が復活するには「解散後3年以内」と期限がありますので、復活を検討されている場合は早めの手続きを行うようにしてください。

<スポンサードリンク>

« »

お電話でのお問い合わせはこちらから お問い合わせ・ご相談はこちら メールでのお問い合わせはこちらから 株式会社変更手続きサポートセンターをご利用頂く8つの安心 お客様の声はこちらから 各士業の皆様へ 合同会社変更手続きサポートセンター このページの先頭に戻る
株式会社変更手続きサポートセンター
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2019 行政書士法人MOYORIC All Rights Reserved.

株式会社変更手続きサポートセンター
お問い合わせはこちらから
  • トップページへ
  • サービス一覧
  • サービスの流れ
  • よくあるご質問
  • 運営者概要
  • お申し込み・お問い合わせ