株式会社&特例有限会社の定款変更、会社変更手続き等議事録の作成なら!行政書士法人モヨリックにお任せください。

株式会社変更手続きサポートセンター
  1. 株式会社変更手続きサポートセンター TOP
  2. 商号変更する際に法人の印鑑も変更されますか?

商号変更する際に法人の印鑑も変更されますか?

皆様、こんにちは。

当センターのコラムを見ていただいて、ありがとうございます。

会社の「商号」を変更する機会なんて、それほどないのでは?と思われるかもしれませんが、変更される会社様は意外に多いです。

当センターでも商号変更のご依頼は多数お受けしています。

新たな事業展開をされる場合、代替わりや事業承継をされる場合、経営陣が入れ替わる場合、様々な理由がおありだと思います。

株式会社の商号を変更する場合の添付書類は、「株主総会議事録」です。

商号は定款記載事項ですから、定款変更を伴います。株主総会の特別決議で定款変更決議を行います。

合同会社では「総社員の同意書」になります。

多くの会社様、というよりは、ほぼ100%の会社様が商号を変更される際に、法務局への届出印(法人実印)も改印されます。

まれに変更せずに旧商号の印鑑を使用される方もいらっしゃいますが、通常は、新しい商号が入った法人実印に変更されます。

法人実印を変更する場合は、「印鑑(改印)届書」を法務局へ提出しますが、ご注意頂きたいのが、同時に法人代表者の「個人の印鑑証明書」を添付する必要があるということ。

お客様に「商号変更と同時に印鑑も変更なされますか?」とお伺いして、初めて、「あ。本当ですね」と気づかれる方もいらっしゃいます。

代表者個人の印鑑証明書も早々に準備できるものではありませんので、注意が必要ですね^^

<スポンサードリンク>

« »

お電話でのお問い合わせはこちらから お問い合わせ・ご相談はこちら メールでのお問い合わせはこちらから 株式会社変更手続きサポートセンターをご利用頂く8つの安心 お客様の声はこちらから 各士業の皆様へ 合同会社変更手続きサポートセンター このページの先頭に戻る
株式会社変更手続きサポートセンター
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2019 行政書士法人MOYORIC All Rights Reserved.

株式会社変更手続きサポートセンター
お問い合わせはこちらから
  • トップページへ
  • サービス一覧
  • サービスの流れ
  • よくあるご質問
  • 運営者概要
  • お申し込み・お問い合わせ