株式会社&特例有限会社の定款変更登記手続きなら!全国対応のモヨリックにお任せ!

株式会社変更手続きサポートセンター
  1. 株式会社変更手続きサポートセンター TOP
  2. 会社(法人)の印鑑カードを紛失した場合に必要となる手続きとは?

株式会社変更手続きサポートセンターからのお知らせ

●手続完了の目安について:お申し込み日 / 12月10日【本日】 登記申請予定日 / 12月14日

※登記申請予定日が土日祝の場合は、その前後の平日が登記申請予定日となります。

●お客様の声を追加致しました!:株式会社トップガード様より当サイトをご利用頂いてのご感想を頂きました。

●当サイトをご利用頂く8つの安心:企業法務支援実績600社超の弊社だからできる!安心のお約束。

●士業の先生方からのご依頼について:顧問先の各種会社変更手続きも、遠慮なくお気軽にお声掛けくださいませ。

●変更手続きをより快適・ラクラクに法人実印 / ゴム印・スタンプ の作成もお任せ下さい!


会社(法人)の印鑑カードを紛失した場合に必要となる手続きとは?

会社の印鑑証明書をとろうと思ったら印鑑カードが見当たらない、いつ発行されたかも覚えていない。このようなことをよくお伺いします。

会社の印鑑カードがないと印鑑証明書は発行できません。

例え会社の代表者であっても印鑑カードが手元になければ、印鑑証明書は手に入れることができないのです。逆に言うと印鑑カードさえあれば、誰でも印鑑証明書を手に入れることができます。

もし、印鑑カードを紛失した場合は、すみやかに管轄の法務局で手続きを行うようにしましょう。

まず、1.紛失した印鑑カードについては「印鑑カード廃止届書」で廃止の届けを行います。

そして、2.新しい印鑑カードを発行してもらうため「印鑑カード交付申請書」を提出します。

会社の印鑑証明書は印鑑カードさえあれば、全国の法務局でとれますが、印鑑カードは管轄の法務局でしか発行・再発行できませんので、管轄の法務局へ出向く必要があります。

<法務局での印鑑カード再発行に必要な物>
  • 会社の実印
  • 印鑑カード廃止届書
  • 印鑑カード交付申請書
  • 手続きをする方の身分証明書(運転免許証等)

「印鑑カード廃止届書」、「印鑑カード交付申請書」は、法務局で入手することができます。

印鑑カードの再発行の手続きは会社の代表者が、法人実印を持参して行う方が手続きも簡単、確実です。印鑑カードは即日交付されますので、印鑑証明書もすぐに入手できます。

もし代理人が手続きを行うのであれば、「印鑑カード廃止届書」、「印鑑カード交付申請書」の委任状の欄に法人の実印で押印が必要になります。

◆関連記事 会社(法人)実印を紛失した場合に必要となる手続きとは?


<スポンサードリンク>

« »

お電話でのお問い合わせはこちらから お問い合わせ・ご相談はこちら メールでのお問い合わせはこちらから 株式会社変更手続きサポートセンターをご利用頂く8つの安心 お客様の声はこちらから 各士業の皆様へ 合同会社変更手続きサポートセンター このページの先頭に戻る
株式会社変更手続きサポートセンター
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2016 MOYORIC行政書士合同事務所 All Rights Reserved.

株式会社変更手続きサポートセンター
お問い合わせはこちらから
  • トップページへ
  • サービス一覧
  • サービスの流れ
  • よくあるご質問
  • 運営者概要
  • お申し込み・お問い合わせ