株式会社&特例有限会社の定款変更登記手続きなら!全国対応のモヨリックにお任せ!

株式会社変更手続きサポートセンター
  1. 株式会社変更手続きサポートセンター TOP
  2. 増資手続きDESって?

株式会社変更手続きサポートセンターからのお知らせ

●手続完了の目安について:お申し込み日 / 10月22日【本日】 登記申請予定日 / 10月26日

※登記申請予定日が土日祝の場合は、その前後の平日が登記申請予定日となります。

●お客様の声を追加致しました!:株式会社トップガード様より当サイトをご利用頂いてのご感想を頂きました。

●当サイトをご利用頂く8つの安心:企業法務支援実績600社超の弊社だからできる!安心のお約束。

●士業の先生方からのご依頼について:顧問先の各種会社変更手続きも、遠慮なくお気軽にお声掛けくださいませ。

●変更手続きをより快適・ラクラクに法人実印 / ゴム印・スタンプ の作成もお任せ下さい!


増資手続きDESって?

皆様、こんにちは。

当センターのコラムを見ていただいて、ありがとうございます。

最近、増資手続きに関するご相談、ご依頼を多く頂戴しております。

株式会社の増資はもちろん、合同会社の増資もございます。

中には、有限会社から株式会社へ組織変更(商号変更による解散登記と設立登記の申請)と同時に増資!!というレアなケースもございました。

増資をする場合、金銭以外のものを出資する方法を「現物出資」といいます。

この現物出資。会社に対して有する債権を現物として、出資することも可能です。これをデット・エクイティ・スワップ(DES:債務の株式化)といいます。

例えば、会社の社長がその会社に対する貸付金を有していた場合で、その貸付金を「現物」で出資することができるのです。

詳細は当センターの記事でも案内しておりますので、ぜひご覧下さい。

DESとは!?株式会社変更手続きサポートセンター|増資手続き

変更手続きの内容は、通常の現物出資の場合とほぼ同じですが、添付書類の内容が変わります。

ご注意いただきたい点としては、以下の2点が挙げられます。

  • DESをする場合は、その債権の弁済期が到来していることが必要
  • 出資する債権は額面ではなく時価による評価となる
    (これにより、会社の状況次第では、債務免除益が発生する場合があり、税務リスクを伴う場合があります)

ですのでDESを行う場合は、実際の変更登記手続きに入る前に、顧問税理士さんと打ち合わせ等を行っておいた方がよいでしょう。

新会社法の施行で現物出資が安易になったとはいえ、税務面には注意が必要です。安易な手続きは行わず、税理士さんと慎重に協議した上で、手続きを行いましょう。


銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。

  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません)。
  • 100万円以上の売掛金が必要であること。

売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)。

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

<スポンサードリンク>

« »

お電話でのお問い合わせはこちらから お問い合わせ・ご相談はこちら メールでのお問い合わせはこちらから 株式会社変更手続きサポートセンターをご利用頂く8つの安心 お客様の声はこちらから 各士業の皆様へ 合同会社変更手続きサポートセンター このページの先頭に戻る
株式会社変更手続きサポートセンター
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 MOYORIC行政書士合同事務所 All Rights Reserved.

株式会社変更手続きサポートセンター
お問い合わせはこちらから
  • トップページへ
  • サービス一覧
  • サービスの流れ
  • よくあるご質問
  • 運営者概要
  • お申し込み・お問い合わせ